【MENU】

TOP

弓道部について

道場・施設

入部案内

スケジュール

試合結果

リーグ戦結果

桜弓会

写真館

リンク



累計:
本日:
昨日:

弓道部について

輔仁会・弓道部

学習院大学弓道部は、大正8(1919)年創設の、学習院大学でも有数の伝統を持つ、所謂「体育会系」の部です。
学習院女子大学とともにリーグ優勝・昇格、大会入賞を目指しています。

○部員数:65名(2017年5月1日現在)
 ※男女、学年、学部学科別人数構成:「部員構成表」

○活動場所:富士見会館6階・弓道場   (詳しくは道場・施設を参照)

○流派:本多流

○所属:東京都学生弓道連盟

○2017年度所属リーグ (前年度所属リーグ/リーグ戦成績)
 男子   3部2位  (3部1位/2勝2敗・残留)
 女子   4部2位  (4部1位/3勝1敗・残留)
 女子大 4部2位  (4部2位/3勝1敗・残留)


略史

1904年(明治38) 本多利実翁・学習院弓術教師
1918年(大正07) 中等科1・2年の授業「弓術正科」として弓道開始
---
1919年(大正08) 学習院大学弓道部創設(正式弓道場完成)/師範:本多流・大内儀一氏
1945年(昭和20) 大空襲により弓道場を焼失。文部次官通牒により武道禁止令。弓道部解散
---
1957年(昭和32) 「弓道部同好会」として再建を目指し発足
1960年(昭和35) 道場建設開始・完成(野立て)
1962年(昭和37) 東京都学生弓道連盟加入(W部)
1970年(昭和45) 旧・道場完成
1972年(昭和47) 女子が独立して東京都学生弓道連盟加入(W部)
---
2000年(平成12) 創部80周年、新道場(富士見会館屋上)落成
2005年(平成17) 女子大が独立して東京都学生弓道連盟加入(X部)
2007年(平成19) 新弓道部創部50周年記念行事

資料:「学習院の弓道」
※この資料は新入部員の勉強会のため、師範代・小平氏が作成したものを編集したものです。

指導体制

指導については3年生が中心に指導します。他にも桜弓会からOBが指導しに来てくださいます。


師範 小平 稠 (S43)
コーチ 小玉 博之 (S61)
コーチ 藤塚 優樹 (H27)

幹部 −2016−

主将 村山 優太 (経済3)
副将兼主務 濱田 龍平 (英文3)
渉外 川村 将士 (法3)
女子主将 片桐 知佳 (心理3)
女子副将兼主務 榎本 真由 (法3)
女子渉外 森川 くるみ (史学3)
女子大主将 高田 芽実 (国日3)
女子大副将兼渉外 田村 朱果理 (国日3)
*2017年度の学年を表記